« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

いい加減更新しなきゃ(汗)

更新する気力がないと言うか、面倒臭いというか、
新規投稿ページは開いてみるんだけど、
結局、「明日でいいや。明日、しよう」って閉じてしまい、
その繰り返しで、気が付けばこんなに放置(笑)

前回のネタで「커피프린스 1호점」が5話くらいまで進んだ事、
mixiのマイミクが録画したDVDを貸してくれる事を書いたけど、
放置してる間に、DVDは届き、7話くらいまでGYAOで観てたので、
そこから一気にDVDで残りを観た。
いいねぇ、やっぱりDVDは。
GYAOで観てるのと違って、途中CMもないし、
何より次回がすぐに観れる♪

とりあえず「커피프린스 1호점」を一気に観てから、
しばらく休憩して、「온에어」21話をこれまた一気に観た。
パク・ヨンハ、イ・ボムス、ソン・ユナ、キム・ハヌル出演。
パク・ヨンハのドラマは、冬ソナしか観てなかったけど、
このドラマもよかったよ。
でも、私としてはイ・ボムスの方に肩入れして観てたけどね。
イ・ボムス、何となく好きなのよ、イケメンじゃないけど。
ポン・ダルヒでも、イ先生よりアン先生を応援してしまう(笑)

このドラマ観たから、イノライフとかで視聴率の話題が出てるのを見ると、
一桁だったりすると、監督やスタッフ諸々、針のむしろ状態かも・・・
なんて裏事情の方が気になってしまう(笑)
それにしても、ドラマの中で台本を修正する場面がよく出て来るけど、
ストーリーまで簡単に変えちゃうってのが驚きだ。
まだ2~3作しか韓国ドラマを観てなかった時に、既に、
ネットでの視聴者の書き込みに左右されて、ストーリーが変わったり、
視聴率次第で話数が増えたり減ったりするってのは聞いてたけど、
実際も、「온에어」みたいな感じなんかなぁ?
小説やマンガなど原作ありきなのは、あまりいじれないだろうけど、
オリジナル作品の場合、撮影、または放映しながら内容が変わっていくのって、
何だかすごく大変そうなんだけど、俳優も。
脚本家もプライドもポリシーもあるだろうに。
日本の場合はどうなんだろう?
あんな風に、撮影しながら話が変わって行ったり、
放映当日まで撮影してたり、直前まで編集してたりなんてあるのかな?
万全を期して作られてると思ってるだけに、ああいう状況、信じられないんだけど(笑)

あ、コピプリとオンエアの間に、キム・レウォンの映画も観たわ。
何だったかな、高校生と結婚するやつ。
タイトル検索するの面倒臭い(笑)
キム・レウォン、イケメンだよねぇ。
甘いマスク~ってタイプはあんまり好きじゃないんだけど、
この人は好きだな。
映画は、イマイチだったけど(^-^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »